男性に合う財布通販サイトランキング

top > 財布情報 > 女性に好印象な財布の選び方

女性に好印象な財布の選び方

 男性が持つ財布には二つ折りと長財布、マネークリップやチェーン付きなどがあります。男性で几帳面でない場合にはマネークリップ避けた方がおすめです。
 会計時にお札を出す手間がありポケットに入れるとお札の端が折れてしまうことから几帳面ではない場合には不向きです。
 女性にモテたいと願望がある場合にはチェーン付き財布は避けた方がおすすめです。チェーン付きは女性はあまり好みではありません。


 長財布か二つ折りという選択肢がありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。長財布のメリットは収納する場所が豊富という点です。
 一般的な長財布にはカードが入るポケットが8から12か所、フリーポケットが1から2か所、小銭入れ、札入れが1から2か所ありカードやお金など収納することができます。
 ゆとりがあるためお札や小銭、カードなどがどこに入っているかすぐに見つけ出すことができ、女性とデートをしているときなどの会計時にもスマートな支払いをすることができます。
 スリムな硬めの革を使った黒や茶色の落ち着いた色を選び、スーツの内側のポケットに入れておくとスマートに取り出せるため高感度がアップします。
 二つ折りでも上品な革財布の場合にはスーツにも映えますが、長財布の方が映えます。女性の場合にはお札を折り曲げたくないという人も多く長財布を持っている人は男性よりも多いです。
 男性の場合には高収入の人が長財布を使っている人が多いです。長財布のデメリットは大きさによっては長財布がポケットに収まらないということがあります。
 バッグを普段から使うという人にはデメリットにはなりませんが、別途トートバッグや肩掛けバッグを購入する必要が出てくることがあります。


 二つ折り財布のメリットはポケットに入れておくことができるため、万が一カバンを無くしてしまったり盗まれてしまっても、貴重品がすべて無くしてしまうということを防ぐことができます。
 コンパクトなためズボンのポケットに入れることができるため、会計時にすぐに取り出すことができます。
 二つ折り財布のデメリットはお金を取り出すたびに折り曲げなければならないため、長財布より壊れやすいです。
 女性にモテるメンズ財布を購入したいという場合には、収納量が豊富でスマートに会計などができる長財布です。
 ただし、長財布は収納量が豊富ですが、カードやレシートでパンパンになっていると清潔感がないと判断されてしまう可能性があるため、整理しておくことがおすすめです。

ページトップへ